フォーラムなどを勉強しました

勉強をしました。シンポジウムは1つのテーマについて4~5人の専門家がそれぞれの異なった専門的立場から講演を行い、その後に聴衆から質問を受けつける形式のものです。フォーラムは予定されたテーマについて発表が終わったあと、参加者全員が質疑応答や意見交換をするものです。上司の文書の受信・発信は適切な処理が求められます。上司宛の文書は、個人への手紙である私信と社用の手紙とに分けられます。重要なものを送るときには、書留郵便を利用します。書留には3種類あります。いずれも郵便局に持ち込み、受領書をもらいます。書留は小切手、手形などの有価証券、ギフトカード、商品券を送るときに適しています。特殊取り扱いとして「配達証明(配達された日の証明)」「引受時刻証明」「内容証明」「代金引換」などが利用できます。現金書留は現金を送るときに適しています。祝儀袋などのほか、手紙も同封できます。1通につき最高50万円まで補償されます。ビューティーオープナーローション・クリームの口コミは嘘?効果を検証!