フォーラムなどを勉強しました

勉強をしました。シンポジウムは1つのテーマについて4~5人の専門家がそれぞれの異なった専門的立場から講演を行い、その後に聴衆から質問を受けつける形式のものです。フォーラムは予定されたテーマについて発表が終わったあと、参加者全員が質疑応答や意見交換をするものです。上司の文書の受信・発信は適切な処理が求められます。上司宛の文書は、個人への手紙である私信と社用の手紙とに分けられます。重要なものを送るときには、書留郵便を利用します。書留には3種類あります。いずれも郵便局に持ち込み、受領書をもらいます。書留は小切手、手形などの有価証券、ギフトカード、商品券を送るときに適しています。特殊取り扱いとして「配達証明(配達された日の証明)」「引受時刻証明」「内容証明」「代金引換」などが利用できます。現金書留は現金を送るときに適しています。祝儀袋などのほか、手紙も同封できます。1通につき最高50万円まで補償されます。ビューティーオープナーローション・クリームの口コミは嘘?効果を検証!

古希などについて勉強した

勉強をしました。古希は70歳で意味は中国の詩人・杜甫の詩の「人生70古来稀なり」からだそうです。喜寿は77歳で意味は「喜」を草書体で書くと七が3つ重なるからだそうです。傘寿は80歳で意味は「傘」の字を略すと八と十になることからだそうです。米寿は88歳です。卒寿は90歳で意味は「卒」の略字が九十になることからだそうです。白寿は99歳で意味は「百」から一をとると「白」になります。100から1を引くと99になることからだそうです。ビジネスでは、事前にアポイントメント(面会予約)をとります。アポイントメントの確認事項は会社名、氏名、大まかな用件、面会希望日、連絡先です。上司の了承を得て相手に連絡します。紹介状をもった客が来社したときは基本的には上司の意向・指示に従います。上座とは来客や上位の方に座っていただく席です。一般的に、入り口から遠い奥の席になります。来客へのお茶出しは、秘書の重要な仕事のひとつです。http://www.sculptureart-ardeche.nl

おせんべいを食べたりした

メロンパンを食べました。中には、メロン味のクリームが入っていました。外側はサクサクしていて、中はふわふわした食感でした。そして、おせんべいを食べました。1袋に2個ずつ入っていました。塩味のおせんべいでした。そして、19時くらいから放送されている番組を見ました。今回は2時間スペシャルでした。いろいろなテーマについてトークをしていました。面白いところもあって見ている方も楽しむことができました。そして、パイナップルを食べました。缶詰のパイナップルでした。2個食べました。シロップも美味しかったです。そして、ミュージックビデオを見ました。初めて見るミュージックビデオでした。曲のサビのところは、とくに覚えやすい曲でした。いろいろな季節を表現しているミュージックビデオでした。そして、勉強をしました。そして、かけうどんを食べました。鍋を使って作りました。中にはわかめ、ネギ、油揚げが入っていました。出汁がちょうどいい味で美味しかったです。女性用の育毛サプリ