ものの言い方って大切です

4月は地域の大きな祭りがある月で、40~50に区分けされた地域で、祭りを盛り上げようと住民が役割を分担している。神社の行事のため、役割がつくのは男性。今年は、80才になる父も、若手の男性が不足しているからと、自ら手を挙げて協力していた。2年に1回はそのような役割に協力しているので私も心配していなかった。しかし、今まで父が当たり前のようにしてきた段取りが「本来はそういう流れではないし、ほかの人はその流れに沿って行ってきた」と初めて役をもらった50代の男性に言われた。父はその役を2年に1回してきたが周りから特に指摘はなかったし、父に頼まれてパソコンで清書したのも数年前、私が手伝い始めたからで、『昔から』ではないのだ。その言い方も私の父が、なり手がないだろうと挙手したことをあげ、「役をすると手を挙げてくれたから知ってるはず」と上から言われた。人が嫌がる役を自ら手を挙げて、少しでも感謝されるなら良いが、手を挙げたことが悪いような言い方をされた。父を馬鹿にされたように思い、適当に話を切ってその場を離れたが、私の心に残ったのは、腹ただしさだけ。みんなの役に、良かれと思って名乗り上げた父を全否定するような言い方。父だけでなく私の中にも、なぜそこまで言われないといけないのかと疑問だらけ。ましてや役の段取りなどの手順は文書等で決まっていることではなく、ましてや役の引き継ぎなどの時に確認することもない。それなのに、親子で嫌な思いをさせられてしまった。二度と自ら手を挙げて役をしないと決意するとともに、私は人にそのような思いをさせない人間になれるよう気配りして成長していきたい。http://www.sportlagune.nl

資格取得に向けて勉強

世の中はゴールデンウィーク中ですが、資格取得に向けて勉強中です。家にいても遅起きになって、何となくダラダラしたまま一日が終わってしまうので、カフェに来ています。ホットコーヒーを飲みながら、窓際の席で勉強中です。窓際の席だと他のお客さんがあまり視界に入らず、自分の世界に入って勉強ができるので、とても良いです。疲れたら外を見てのんびりするのもリフレッシュになります。今日は9時から勉強を始めたから、夕方まで頑張って家に帰ったらのんびりしようかなと思っています。朝早く活動を始めると、勉強の時間も自分の好きなことをする時間も沢山とれて充実した一日になりそうです。ちなみに最近の私のリフレッシュ法はInstagramで嵐の動画を見ることです。活動休止が発表されてから、さらに、嵐を好きになってしまいました。だからこそ、心の拠り所となっている嵐が活動しているうちに資格を取りきりたいです。嵐のように、少しでも人を笑顔にできるように、まずは勉強頑張ります。カミカ

オムライスを作った

昨夜、youtubeを見ていたところ水溜まりボンドさんの動画で一か月オムライスを作る動画がアップロードされていたので見てみました。その動画ではトミーさんがオムライスを非常にこだわって作って、自分の納得のいくまで頑張っていて、さらにとても美味しそうなオムライスを作っていたので私も作りたいと思い作ってみました。お店のオムライスは卵がトロトロで包丁で真ん中を切ったらとろけるような卵ですが、いざ自分がやるとなると簡単にはうまくいきませんでした。見た目はあんまりでしたが、味はおいしかったのでよしとしましょう。でもどうやったらうまくいくんでしょうかね。やっぱり毎日料理することが大事なんでしょうか。料理人さんも毎日やっていたからうまくなったんだとおもいます。あまり料理はしない私ですが、料理ができる男子はかっこいいと思うのでこれから頑張って自炊していきたいと思いました。いつかお母さんとか彼女においしいオムライスを食べさせてあげたいですhttp://www.esd-kids-photo.jp