おせんべいを食べたりした

メロンパンを食べました。中には、メロン味のクリームが入っていました。外側はサクサクしていて、中はふわふわした食感でした。そして、おせんべいを食べました。1袋に2個ずつ入っていました。塩味のおせんべいでした。そして、19時くらいから放送されている番組を見ました。今回は2時間スペシャルでした。いろいろなテーマについてトークをしていました。面白いところもあって見ている方も楽しむことができました。そして、パイナップルを食べました。缶詰のパイナップルでした。2個食べました。シロップも美味しかったです。そして、ミュージックビデオを見ました。初めて見るミュージックビデオでした。曲のサビのところは、とくに覚えやすい曲でした。いろいろな季節を表現しているミュージックビデオでした。そして、勉強をしました。そして、かけうどんを食べました。鍋を使って作りました。中にはわかめ、ネギ、油揚げが入っていました。出汁がちょうどいい味で美味しかったです。女性用の育毛サプリ

いつまでも娘を思う母

母は連絡もなしに突然やって来ます。いつも朝きゅうにやってきて、私を連れ出します。もともと出不精のわたしなので、用事がないとめったに出かけません。そんな私を心配し、げんかんをかってに開けて「来たよー」と言って入ってきます。そして「何か食べるものないなら、行くよー」と言って、近くのショッピングモールへ。そして母のおごりで昼食を食べさせてもらいます。もともとあまり食に興味がないので、一人だと昼食を抜くこともしょっちゅうな私です。きっと母からすると、とても心配な困った娘なんだと思います。だからたまにきて、顔を見て、生存確認して昼食を食べさせる。まるで小さな子供のような私です。母親にとってはいくつになっても子供は子供。きっと私がおばあちゃんになっても、母は来てくれるのかもしれません。でもそんなときは私が逆に顔を出さないといけないといつも思っています。いつも私のことを考え、心配してくれる母に感謝です。ネオわらびはだとわらびはだの違い

家中あま~い香

バレンタインは過ぎたけれど休日にチョコ作りを開始しました。家中にあま~い香が小学6年の娘が友達にチョコを手作りで渡したいと言うので早速チョコと生クリームなどの材料を買いに行き2人でチョコ作りを始めました。板チョコを刻んでいた娘が途中で疲れたと言ってしまったので私が刻みそのチョコを溶かすのは娘に頼み何とか完成させたけれど殆ど私が手伝ったたような物で娘はチョッと作業しては疲れた~と言って直ぐ他の事に気が散るようで中々捗らず困ったものです。今までは買って来たチョコを友達と交換していたけれど今回は友達もクッキーを作ったり手作りに挑戦したようで娘もチョコを手作りしたいと作り出したけど殆ど私が手伝って出来たチョコを嬉しそうに包装して友達1人、1人の名前と数を確認して喜んでいました。一生懸命手作りに挑戦するのは良いのですが出来たら後片付けもやって欲しかったです。この日のチョコ作りで家中チョコレートのあま~い香が充満しました。http://www.senshu-college.jp/

中国などについて勉強した

勉強をしました。湾岸戦争後の1993年になって、イスラエルとパレスチナ解放機構がパレスチナ暫定自治協定を結び、問題の解決に向けて大きく踏み出しました。その後もアラブ側の武装組織とイスラエルとの対立は続いたので、2003年の4月に新たな和平案が提示されました。しかし、2004年の4月にイスラエルがアラブ側の武装組織の指導者を殺害するなど、和平への道のりは依然険しいです。中国では1980年代になると、とう小平を中心として対外開放政策など経済の改革が積極的にすすめられました。しかし、こうした開放政策は民主化を要求する運動を刺激し、1989年の6月に天安門事件がおこりました。民主化の要求はおさえられ趙紫陽総書記は失脚し、かわって江沢民が登場しました。江沢民は、1993年から国家主席も兼任して開放政策を継続し「社会主義市場経済」をかかげ、2002年には胡錦濤が指導者となりました。この間、中国はめざましい経済成長をとげましたが、都市部と農村部の経済格差も広がりました。子供専用のカイテキオリゴ

原敬などについて勉強しました

勉強をしました。できるだけ民衆の利益と幸福をはかる政治を実現するため、普通選挙にもとづく政党政治の実現を求めました。こうしたなかで民衆の政治への関心も高まり、政党の力はいちだんと強まりました。この風潮を「大正デモクラシー」とよんでいます。1918年の米騒動の後、世論を納得させるためにも元老は立憲政友会総裁原敬を首相に推薦しました。原敬は陸・海軍大臣と外務大臣を除く閣僚をすべて立憲政友会の党員から選び、本格的な政党内閣を組織しました。衆議院に議席を持つはじめての首相である原敬は平民宰相とよばれ、国民から歓迎されました。そして産業の振興、軍備拡張、高等教育機関の拡充などの積極政策を推進しました。また貴族院勢力を牽制したり、植民地支配制度を緩和したり外交面では欧米と協調した歩調をとるなどの政策を実行しました。しかし、原敬は社会政策や普通選挙の実施には慎重で選挙法を改正して納税資格を広げて有権者の数を増やすにとどまりました。セリジエ コラゲナイト: ハルメク通販サイト

焼きうどんを食べたりした

インスタントラーメンを食べました。シーフード味のラーメンでした。玉子、ネギ、タコなどが入っていました。あっさりしていて食べやすいラーメンでした。また機会があれば、食べてみたいインスタントラーメンでした。そして、パンを食べました。フラワーパンを食べました。少しだけ食べました。中には、クリームが入っていました。クリームが甘すぎなくて美味しかったです。そして、コンビニで買ってきた焼きうどんを食べました。初めて食べる焼きうどんでした。中にはうどん、天かす、青のり、キャベツが入っていました。そして、19時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。さまざまなゲームをする番組でした。途中でトークもしていました。見ていて楽しそうな番組でした。そして、20時くらいから放送されている動物の番組を見ました。いろいろな動物の動画を紹介していました。見ていて癒される番組でした。また来週もあったら見てみたいなと思いました。40代~50代におススメ!導入美容液

チリなどを勉強しました

勉強をしました。チリでは1970年に社会主義政権が誕生しましたが、経済政策の失敗からアメリカの支援をうけた軍部のクーデタによって倒されました。1950年代以降、アジア・アフリカ諸国は連帯して国際社会に大きな影響をあたえるようになりました。1954年に中国の周恩来とインドのネルーは平和五原則を発表し、翌年の1955年にはインドネシアのバンドンに29カ国の首脳が集まり、アジア=アフリカ会議をひらいて結束をはかりました。また、周恩来・ネルー・インドネシアのスカルノらによって平和共存が主張されたことは、東西両陣営の対立構造に変化をもたらすものでした。さらに両陣営のいずれにも属さない非同盟主義が主張され、1961年にはユーゴスラヴィアのティトーやエジプトのナセルらも参加して非同盟諸国首脳会議がひらかれ、以後定期的に開催されました。平和の五原則は領土保全と主権の尊重、不侵略、内政不干渉、平等と互恵、平和的共存をさします。ビセラは痩せないサプリ?

やったー!飲みにいけるって。

旦那さんが赤ちゃんみててくれるから、明後日友達と飲みにいけることになった。いつぶり?まず外に夜でるってことが赤ちゃん産んでからなかったし、アルコールを外で飲むのは妊娠してからなかったから、もう二年ちかくぶりになる。もともと飲みにいくの大好きだったから、ああなんて嬉しい。美味しいワインが飲みたくて、ワインが評判のフランス料理屋さんを予約!明後日は沢山味わおう。お料理だって、自分がつくったんじゃないものを、ゆっくり堪能するってなくて。赤ちゃん連れてランチにいったって、全然集中して食べられないからね。クリスマスになに欲しい?て旦那さんにきかれて、「ひとりで出かける時間」って言ったのに、プレゼント普通にくれたし。ありがたいけどね。でもなにより時間が欲しいの、ママは!ほんとにこれが一番幸せ。おしゃれして、赤ちゃんがいるとできないピアス、ネイル、ヒール、全部総動員だよ。なんかね、オムレツも美味しいお店みたい。スフレみたいなオムレツなんだって!楽しみ。アビエルタアイクリーム

ポータブルCDプレイヤー

DVDプレイヤーとブルーレイプレイヤーが故障してしまうとCDを聞くために買わなければならない事に気づいた。ラジカセのコンセントだけが消えてしまい、コンセントだけ購入したら微妙に合わずダメだった。ラジカセ自体もう廃盤になっているがもったいない話だ。昨日ポータブルCDプレイヤー1000円!というのをスーパーマーケットで発見し購入した。同じものが隣の棚で3980円で販売しており釣り上げると暗礁ばかりで困ったことが多い。ようやくCDを聞いた。もう二度と障害者と付き合いたくない。偽造とも離婚したんだ!前列はあるし慰謝料を入金せよ!と述べては見るが反応はない。追体験撲滅の良い機会だと思うのだが。あと、立て続けに故障したドライヤーを購入した。安いから高いまで並んでいたが、安い同士の憎しみ合いが恐ろしいと思った。だが、なくては困る!と思い安いのを購入した。mod’s hairが頑張っているのでこれでいいのだろう。シュガリミット

宮崎県高千穂町にある天岩戸神社へ行ってみた

宮崎県高千穂町にある天岩戸神社に行きました。初めて行き場所も分からなかったので形態のグーグルマップを用いて行きました。高千穂町につき天岩戸神社まであと9キロとなっていたのでもう少しだなと思いながら車を進めていると周りに何もなくなりこんなところに神社があるのかな~と思いながら行きました。なんやかんやで到着すると他のお客さんもたくさんいて警備員の方が誘導しないといけないくらいでした。すぐ大きな鳥居があり皆さん一礼して入っていました。歩いていきながら下の川などを見ていましたが何かパワーを感じる感じがしました。歩いて500メートル先に神様が会議をした大きな穴がると書いており階段や坂を苦労しながら進むとそこには言葉では表せないようなすごい空間でした。自分は少し霊感がありパワースポットなど行くと少しパワーを感じる気がするのですがそこに着いたときは今まで経験した事のないようなパワーをビンビンに感じました。少し行きにくい場所にあるかもしれませんが時間をかけて行く価値はあると思います。ホントに神様が会議したという穴はすごいパワーを感じます。機会があれば必ず行った方がいいと思います。とてもスゴイです。わたしのきまりレビュー